骨付き鶏と冬野菜の黒コショウ蒸し+自宅であの味が再現できる、たっぷりのネギチヂミ![働く女&忙しい母の味方レシピ第四弾]




今日、愛犬のトリミングに向かう道中。咲きほこる桜が眩しかったので車を降りて30分ほど父親と愛犬4匹&わたしで散歩をしました。

犬孝行と親孝行を同時にできたので、桜に感謝。春に感謝。






たっぷりネギチヂミ by.Kurashiru





薄力粉と小麦粉の違いなんて、上手に説明できないけれど……でも、こちらのたっぷりネギチヂミをつくる工程が簡単だ! ってことだけは力説できる。





ネギが嫌いじゃなければ、ネギをとにかくたっぷり使うと更に美味しいです。わたしは「いりゴマ」が大好きなので――お肌や髪にカラダの内側からきちんと潤いや艶が出るように&単純に歯ごたえが好み――つけダレにもゴマたっぷり!



スポンサードリンク




骨付き鶏と冬野菜の黒コショウ蒸し by.大阪ガス1月号




マンションのポストに入っていた大阪ガスの明細に添えられていたチラシに書かれていたこちらのレシピを作ってみたところ、身体の芯から温まってほどよいピリ辛感(黒コショウ)が美味しくて、この冬だけで5回以上は作った記憶。

我が家では「かぶ」の代わりに「大根」を使用、骨付きほにゃからの代わりに「手羽元」をしています。ちなみに大根おろしをたっぷり乗せて「みぞれ風」で食べたりもしました。こちらもすっごく美味!!

蒸し器は使わず、レシピに書かれているよりも「やや濃い目」の味付けにして、少々の「水」を足すことで蒸しました。

そろそろstaub-ストウブ- をはじめとする「無水料理」ができるお鍋が合った方がいいのかな? と思いつつも、土鍋と鉄フライパンでどうにかこうにかしているわたしなのでした。



今、いちばんほしいものは『レミパンプラス』と『レミパン用のくっつくスツール』です。

周囲に愛用者が数名いるのですがもれなく全員が「料理が楽よ~!!!」と言っているので、ほしいな……ほしいな……と毎日のように念じています、アメリカの方を向いて。
※夫滞在


   



おまけ・LOVE梅ゴマ





お菓子類を食べないわたしは、梅ゴマをほおばることが多い。
ちょっとした空腹にスプーン1杯の梅ゴマ。ふりかけ代わりに梅ゴマ。お酒のつまみにUMEGOMA。LOVE梅ゴマ!




💚本日の一曲:平成KIZOKU/商店街でお買いもん



スポンサードリンク

関連記事