“本命”にすると…本気でヤバい男


世の中には、ぜったいに本命にしてはいけない男がいる。




本命にしてはいけない本当にヤバい(危ない)男


わが身はもとより、大切な家族やペットにまで危害が及ぶ可能性を持った本気でヤバい男がいる。

  • シングルマザーと付き合い、同居を開始。自分とは血のつながらないシンママの子どもに性的な被害を与えたり暴力を振るう男。
  • 産まれたばかりの「自分の子」の泣き声がうるさいと信じがたい暴力を振るい死に至らしめる男。
  • 「躾」と称した虐待をあたえる男。
  • 愛情と「所有」をはき違え、愛情と「教育」をはき違え、自分の意のままに育たない子どもに暴言を吐きつづけ、精神的虐待をあたえている自覚のない男。
  • 別れたいという彼女に暴力を加え、逃げ出した彼女をどこまでも追って果ては彼女の家族にまで危害を加えるストーカー男。
  • 付きあっている時に撮影した「甘い写真」を、別れる際や復縁を迫る際のリベンジポルノとして強迫に使う男。



などなどなどなど……挙げれば本当にキリがない。


スポンサードリンク


もちろん男性だけが悪事をはたらくわけではなく、強い束縛や恐ろしいほどの支配欲、復讐心に燃えた怖い女性だっている。

世の中のニーズ的には「浮気をしない男」や「裏切らない男」を見抜く方法が書かれたハウツーの方が読まれるのだろうけど、わたしは今あえて書きたい。


   


「本命すると危険な男」の本命候補にならないで!


できちゃった結婚やシングルマザー率がとても高い今の時代だからこそ、SNSやアプリなどで簡単に出会える時代だからこそ、本命にすると……本気でヤバい男と出会う確率も5年前・10年前より格段に上がっているんだよ、って。

浮気や裏切りでうける心の傷だってもちろん深いんだけど、いつかは癒える可能性をもってる。でも、家族や大切なペットに危害が及んだら……10年経っても20年経っても悪夢をみます。「わたしのせいだ……」って、永遠に自分を責め続けることになる。癒える日なんて一生こない。

だから、知ってください。
本命にすると…本気でヤバい男の特徴を。

恋をすれば誰だって盲目になるから、恋をする前に見抜いてください。こいつは、絶対に関わっちゃいけない本気でヤバい男かもしれない――って。




本命にすると本気でヤバい男【1】目次


  1. ブラック彼氏
  2. 意外とすぐ傍にいる本気でヤバい男
  3. 「密室状態」をつくる前にここだけでも読んでほしい
  4. 「交通モラル」は最大の自己防衛
  5. 沸点が低い男の「熱い求愛」に騙されないで
  6. 春乃れぃの執筆&編集後記




どうぞ、代わりのいない「大切な家族の身」とあなた自身を守ってください。自分の身は自分で「本気で」守らなければならない時代になってしまっています、悲しいけれど。

スポンサードリンク

関連記事