プレ終活はじめました~四十代はもう初老



初老だから、プレ終活はじめました


2016年の秋冬と2017年の秋冬と、2年続けて日常生活を送れないほどの激しい痛みにのたうち回り、休業を余儀なくされて思ったこと――。


いつ死ぬか分かんない、だからプレ終活をはじめよう。
カラダがなんとか動くようになったら。動くうちに。

キッチンで料理を1品作る30分程度なら痛みも痺れも感じずに、自分の脚で立てるようになったのは12月に入ってからようやく。その頃あたりから少しずつ少しずつプレ終活をスタートさせている。

A. 連絡先の整理


はじめに着手したのは、同期しているパソコンとスマホの連絡先から「好きな人たち以外」の連絡先をすべて削除した。思っていた以上×5倍は気分がすっきりした。

ずっと繋がっていたいくらい好きな人って意外なくらい少なかった。削除してもなんらわたしの人生に影響のない人たちが、こんなにも連絡先を占めていたんだと思ったら喉がかわいた。


B. LINEの友だちリストの整理


次に「好きな人たち以外」でLINEで繋がっている人のこともブロックと非表示に振り分けた。嫌いな人・ストレスを与えてくるだけの人は漏れなくブロック。仕事関係で1年ちかく関わりはないけれど、とりあえず繋がっておかなければならない人は非表示。

友だちリストが40名を切った時、「あと半分にできないものかな」なんてことを思った。超がつくほど片づけ魔なわたしは人間関係もどんどん整理したい。どんどんどんどん片づけている間に気がついた。

わたしがリストに残したい人は、一緒に笑いたい人や一緒にオモシロイを共有したい人だけなんだと。友だちリストを整理したら、わたしの本音を知った。

スポンサードリンク
 


C. ずっと書きためていた日記と仕事ノートを処分


世の中のペーパーレス化にずいぶんと遅れをとっている。数か月単位で増えていく日記を書き綴っていたノートと仕事ノートの処分には長らく困っていた。そこには「思い出」と「思い」があるから。

だけど、死んだ方がマシと思える痛みを2年続けて味わって――部位はそれぞれ異なる――「死んだあとに見られたくない。読まれたくない」と思ったら、処分することに迷いがなくなった。

とはいえ処分するにもひと苦労な冊数である。日記はそれこそ子どもの頃からずっと書いているから。※さすがに子どもの頃の日記は自宅にありません

ゴミの日を3回またいでようやくノート類は0冊になった。日記はEvernoteにつけている。死後に見られても読まれても困るのでネット環境のあらゆるパスワードを更新&強化した。


D. 「外付けHDD」と「iCloud」に保管していた画像や写真や原稿類を整理


作家・春乃れぃとして過去に執筆して発売されたものの原稿や、その際に使用した画像、プライベート写真の7割を処分して残りの3割を整理した。これがもっとも時間を費やしたプレ終活。

うっかり気を緩めると「捨てたくない」と思ったり、整理・処分するより眺めてしまいそうになるから、右クリックでざくざく削除。

ざくざくと削除していたら削除することそのものが心地よくなってきて、残しておきたいと思っていたものも右クリック→削除しちゃったけど、まぁ……それはそれでいいか。1年以上見返していないものは要らないものだし。思い出なら頭の中に入ってるしねーと更にざっくざく。

――で残った「本当に大切なもの。尚且つヤバくないもの」と2016年・2017年の仕事関係の大事なデータのみを外付けHDDに入れたら容量満タン。新しい外付けHDDを買わねばならない。こればっかりはフリーランスの超重要、最重要アイテムであるから妥協はできない。


D-1. 整理中に出てきた懐かしい写真32~34歳頃





E. 1年間、使わなかった食器や調理具も処分


もともと最小限の食器しか持っていない。東京から神戸に越してくる際に大幅に処分したから。料理は好きだし毎日ほぼ自炊。それでも1年間使わない食器や調理具がわずかにもあるのが不思議。なんでだろう、使うものしか買ってないし買ったものは使っているはずなのに。

すかすかになった陳列棚をじーっと眺めて考える。
「そっか、1年間使わなかった食器はつるつるしていて白いんだ」

どうやらわたしは色付きで、ぼってりとしてやや重みのある不格好で不ぞろいとも言える食器に料理を盛りつけるのが好きらしい。へぇぇぇ。この歳になってもまだ新しい自分に気づけるものなんだな。おもしろい。

スポンサードリンク
 

F. 年末大掃除なのかプレ終活なのか


プレ終活のつもりで進めてきた整理・処分・削除だけど、この時季も相まって「結局は年末大掃除」を例年よりもさらに強化してやっただけのような気もしてきた。

だけど「本当に必要なもの」だけが残りはじめた我が家や仕事部屋・人間関係は、よい意味ですかすか。すかすか、つまり『余裕や余白』がないと、イイモノも悪いモノも入ってこられない。

 悪いモノにはもちろん入ってきてもらいたくはないけれど、イイモノ=「しあわせ」や「良い気」にはズカズカと入ってきて&しっくりぴったりおさまってほしいから、その為にすかすかにしたとも言える。


G. 結 論


整理・処分・削除って、ココロの掃除だね。
すっきりしたら声を出して笑う機会が増えて、カラダの痛みがどんどん消えていく。

あ、そっか。だからわたしは昔から無類の掃除好きで片づけ魔だったんだった。ストレスと忙しさに殺されているあいだにそんなことすら忘れかけてた。

2018年はいいことが山盛り、起こりそうだ。
うん、この予感はきっと当たる。

-12月22日より冬期休暇×療養中-


💚本日の一曲:PETROLZ / 雨
東京事変の「浮雲」こと長岡亮介さん率いるPETROLZの代表曲のひとつ・雨。
iTunesにあるSuchmosのヨンス君が歌う「雨」もセクシーでおすすめでい。



スポンサードリンク

関連記事