ハマりすぎて廃人になることを約束する冬のアイテムは? 1位こたつ、2位はBluetooth スピーカー?




リアルな友人知人4人(カイロプラクティクスの先生と美容室オーナーを含む)と、生徒さん3名から「廃人になってしまったじゃないか」と愉快なクレームがぞくぞく届く。うけけけけ。いいね、NAKAMAだね。なんの廃人かというと――。

廃 人 内 訳


  • Amazon Fire TV Stick (New モデル)廃人……7名
  • 和牛のおもしろ牧場廃人……3名


Amazon Fire TV Stick廃人と和牛のおもしろ牧場廃人の3名は見事にカブっており、奴らから「眠れぬ……」「やめられない、止まらない、オレ/私を止めてくれ……」と睡眠不足丸出しのゾンビのような顔で頼まれる。

カブっている3名のうちの1人でもある現役生徒さんとは毎日のように、和牛のおもしろ牧場のオススメ回をLINEやメールで教え合っている。

ちなみにもれなく全員関西在住の関西人または元・関西人(現在は他府県にお住まい)である。

元・Amazon Fire TV Stick廃人であるわたしに言わせりゃ、「そりゃそーなるよ。あれは大人のオモチャじゃもん❤」である。

わたしが脱・廃人できたのは様々な事情により、仕事の掛け持ちをすることになり在宅時間と睡眠時間が(仕事で大幅に)削られたからに他ならない。それがなけりゃ今なお廃人である。楽しい廃人。

カラダから根がはえて、ソファにめりめりと伸びていったのかな? と疑いたくなるほどテレビ前のソファから離れがたくなる危ないオモチャ❤Amazon Fire TV Stick (New モデル)。

これからの寒い季節、こたつに入ってAmazon Fire TV Stickをしてごらんよ? もうね、即ゾンビになれること請け合い。だから我が家はぜったいにこたつを買わない。


デニム風こたつ布団カバー


こたつ×Amazon Fire TV Stick×年末年始休暇の組み合わせは、やばい。

スポンサードリンク
 

Amazon Fire TV Stick4k


我が家のテレビが4Kじゃなくて本当によかった。さすがにこれならガジェット大好き・最新家電大好きな夫も手を伸ばせないだろう。わははははは。悪魔な商売人@Amazon。

Amazonに負けんとも劣らぬ(?)悪魔なわたくしが、ラジオ&音楽生活にオススメなアイテムをちょっぴり紹介します。


Anker SoundCore Sport XL ポータブル Bluetooth スピーカー




そもそもの出会いのきっかけは、2016年秋~2017年1月までの「首の骨と背骨と、騒音被害ノイローゼによる精神ぶっ壊れ休業3か月」の頃に夫が

騒音じゃなく好きな音楽やラジオを聴こうよ!

と贈ってくれたもの。このお値段でこのクオリティは……いいの? ほんとに? Amazonは悪魔じゃないの?! と胸倉をつかみたくなるレベル。お値段以上ニトリよりニトリである。

そりゃレビューの数に対してのの多さよ、わかるよ納得だよ。キッチンで料理をしながら、入浴しながら、寝入るまでのベッドサイドで……聴きまくりだよ。

  • iPhoneやミュージックプレイヤーに入ってる音楽を飛ばして、これで聴く。
  • iPhoneでラジオを立ち上げて、これに飛ばしてこれで聴く。
  • Amazon Fire TV Stickでラジオや動画を流し、これに飛ばしてこれで聴く。
  • 防水だからわたしはお風呂に持って入って、これに飛ばしてこれで聴く。

 ※とはいえお湯がばっしゃばっしゃかかるようなところには置きませんが
  • 音楽を流しながら、これの背面に手をやるとドンゴッドンゴッと重低音を感じる。
  • モバイルバッテリーとしても使用ができる。
  • これ本体の充電の持ちも、全然いい感じ。


補足:Anker SoundCore Sport XL ポータブル Bluetooth スピーカー


  • 重くはないが軽量ではない。だから「安定感」はすごい。例えがいちいち関西風味であれだが、中川家くらいの安定感といえば伝わるかしら。
  • こちらのスピーカー本体を充電するMicroUSBのさし口を寝ぼけた夫が(眼鏡をかけず)グニグニやってしまったらしく、MicroUSB端子の中(?)がグネッと曲がってしまって充電ができなくなり、びびった夫がその場でスマホから光の速さで2台目を購入したという意味不明な伝説在り。
  • iPhoneやミュージックプレイヤーに入ってる音楽を「早送り=曲飛ばし」したい時は真ん中のマークを2回素早く押せばOK。
  • 戻りはできない。戻りたい時はプレイヤーで操作しましょう。



パイオニア SE-MJ553BT Bluetoothヘッドホン


ちなみに同時期(前述した2016年秋~2017年1月頃までの休業3か月)に入退院を繰り返していた際に、騒音の幻聴が聴こえる『気がする状態』に陥っていたわたしに実弟が

聴こえる気がするなら、耳を塞げば、気すらしないよ!

と贈ってくれたのが、パイオニア SE-MJ553BT Bluetoothヘッドホン。折りたたみ可。もちろんこちらもBluetooth対応なので、さきほどのスピーカー同様に家じゅうのあちこち&外出時にも使いまくりです。

パイオニア SE-MJ553BT Bluetoothヘッドホン

当然、Amazonほにゃらかほにゃらかにも接続済み。我が家はもう、Amazonほにゃらかほにゃらかを中心にガジェット類が活躍しているといっても過言ではない。

正直こちらのヘッドフォンがMAXいいか? というと、違うと思う。

いやいやいや違うよ? 文句垂れてるわけじゃなくて、「音楽をちゃんと味わいながらうんちく垂れながら本意気で聴きたい人」にとってはモノ足らんやろなーって意味ね。

わたしの場合は、実弟が騒音ノイローゼ中の姉を思って急ごしらえで贈ってくれたあまりにも大切な品だし、なにより音楽は大好きだけれどしょせんは素人の耳なので、そないにねぇ……ふだん聴きする分には申しぶんないというかなんちゅーか。

そもそもは「聴覚過敏で耳の中と精神がおかしくなっているために、余計な音が聴こえないように耳を閉じておく用」に買ってくれたものだし♡


ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン MDR-NWBT20N


 未だなお騒音主の出す騒音がうるさい時や、外出時などにおいて頻度高く愛用しまくっているのがこちら。

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン MDR-NWBT20N

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン MDR-NWBT20N


Bluetooth対応はもちろんのこと、ノイズキャンセラっぷりが「わたし好み」です。メーカー報告では98%のノイズをカットらしい。

98%は大袈裟やろと言いたいけど――愛用者だからこそ分かることもあるじゃん――94%はカットできてると思う。これはほんま優秀。友人からのバースデープレゼントで2年続けてこちらをリクエストし、同じものを色違いで2つ持っているくらいのお気に入りっぷり。


くだんの「耳事件=騒音事変」などからノイズは遮断してくれるけれど、耳に圧迫感をおぼえるものは別のストレスを生むということが分かったのですよね、わたし。あらゆる耳栓を試しましたし。

そういう嫌な、苦い経験を経て「SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン MDR-NWBT20N」と「Anker SoundCore Sport XL ポータブル Bluetooth スピーカー」は

Amazon Fire TV Stickとの相性や、和牛のおわらい牧場(に限らぬ各種芸人さんのラジオなど)との相性は

バッチリです。さらに廃人になれること間違いなし!


イヤホン/ヘッドホン推奨ラジオ神回


超神回(騒がしさ含めて神):ナインティナインのオールナイトニッポン:出川さんとオードリー2人の計5人のうち「芸能界えちがうまい王決定戦」



バナナマンのラジオ「バナナムーンGOLD」を聴くきっかけになった超神回(騒がしさ含めて神):大泉洋 VS. 設楽、マジ喧嘩勃発の回



💚本日の一曲:DJ BAKU/JAPONEIRA feat. mabanua




スポンサードリンク

関連記事