本気で悩んだり落ち込んだ時は、過去の偉人の名言や偉業を成し遂げた人の言葉なんて胸に響かないし入ってこない。

お笑いは人を救う




わたしにとって、自分のココロの状態を知るバロメーター【1】は自然な状態の自分の顔が「チベットスナギツネ」になっているか否かで判断。


   


チベット状態の自分を「ヤバい」と思えるうちはギリ正常で、加山雄三ばりに「チベットだなぁ……」と他人事で思ってしまった時には危険水域に両脚の膝までずっぽしである。

それでもまだ正気が残っているかもしれないと、自分のココロの状態を知るバロメーター【2】を実行する。2016年末のダウンタウンの笑ってはいけないで、上川リキッドにまみれて発光した山崎邦正こと月亭方正氏を見て、笑えるか否か。

ここで笑えなかったり、作り笑いをしている自分の顔筋の動きに気がついたら……
カウンセラーのもとを訪れるか、その前にいったん漢方ドクターの元へ立ち寄るか。

何度も書いて申し訳ないが、わたしは昨年の10月から今年の1月まで休養をとっていた。もう2度とあの辛さを味わいたくないから、早期発見早期治療がなによりだ! と、自分のココロの状態を知るバロメーターを設けている。


なぜ、上川リキッドにまみれて発光した山崎邦正こと月亭方正氏なのか?


遡ること今年の1月9日~11日あたり。
入院中のわたしにかわって留守を預かってくれていた義妹が、「お笑い大好きおねえちゃん@わたし」のためにと録りためては、見やすいようにまとめてくれていたDVD-Rの束の頂点に君臨していたのが――2016年大晦日「ガキ使」年越しSP「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」だった。

病み上がり:「今年の(笑ってはいけないの出来栄えは)どうだった?」
義理妹:「おねえちゃんは絶対に好きな感じです」
病み上がり:「まじで?」
義理妹:「たくさん笑って元気を取り戻してくださいね」

というわけで早速見た。しかし、無理して笑っている自分に気づく。面白いことをやっている、というのは分かってる。でも笑いってそうじゃないじゃない。考えて笑うのって変じゃない。

しかも背骨と首の骨の歪み~頭部に血液や酸素がいきわたりにくい状態であったため、長時間同じ姿勢で座ってテレビを見るのは苦痛というより苦行だった。後日改めて見ようと電源をOFFにしモニター画面が黒くなった時、そこにぼんやりと映っていたのは



だった。そよいでんじゃねーよ。

スポンサードリンク
 

「お笑い」はわたしの元気のバロメーター


そこからひと月ほどだった今年の2月、ちょっぴり元気になれてきたかもしれないと思える日が数日間つづいたので、再び2016年大晦日「ガキ使」年越しSP「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」にチャレンジした。

笑ってはいけない科学博士24時:101匹わんちゃん
画像、お借りしました


101匹わんちゃんダルメシアン風船(クッキーの飼い主@浜ちゃん×ヒロミ君とのやり取り)で爆笑し

笑ってはいけない科学博士24時:ココリコ田中赤ちゃんマスク
画像、お借りしました


ココリコ田中さんの号泣赤ちゃんマスクで呼吸困難になるほど笑い

笑ってはいけない科学博士24時:ジミーちゃん
画像、お借りしました


酔っ払って(酔っ払わされて)獣みたいに眠るジミーちゃんの飲酒寝起き実験「犬みたいな寝言 他」にも笑いが止まらなかった。



画像、お借りしました



極めつけの上川リキッド発光方正では、爆笑が続きすぎて本当に呼吸がおかしくなったので(笑う時に声じゃなく息がごぼごぼ出て吸えない)慌ててpauseを押す。

「わたし、めっちゃ笑ってるな。生きてんだな」

こんなにも笑えるほどココロが元気になったんだと、それがなにより嬉しくて、この日から自分のココロの健康のバロメーターが発光方正になったというわけ。

ま、ぶっちゃけいうと……山崎邦正/月亭方正氏が光ってなくていい。もっと正直に言うと方正じゃなくていい。方正じゃなくて全然いい。でもなんだかんだ山ちゃんで笑ってしまうわたしがいます。

面白いものを作り笑いせずにきちんと爆笑できているわたしが居るかどうか、コレが大事なバロメーター。おばはんの馬鹿笑い丸出しで、息が足りなくてヒーヒーいってるけどそれも良し!


わたしにとって「お笑い」って本当に大事なもの


大事かどうかを考えるひまもないほど、日常にいつもそばにあってほしいもの。ココロの底から「お笑い最高! お笑い大好き! 芸人さんって本気ですごい!」っていつでもどこでも叫べるくらい、お笑いと音楽が大好き。←

そんなわたしでさえ『M-1グランプリ』の視聴率が毎年、関西だけ異常に高いことについては……なんだか妙な恥ずかしさを覚える。一般家庭でどんだけ笑いに本気やねん、って心の中で毎年のように突っ込んでたよね……。


闘病中の義妹がいつか必ず元気になって、ぽろぽろと抜け落ちていったあらゆる記憶のパーツがいつかすべて戻って、いつかいつか話せる日がきたら、お笑い大好きおねえちゃんとしては先ずなにを見せようかなー。やっぱ和牛? それともモグライダー? やっぱ和牛のラジオからかなー。面白い人がたくさんいるから、迷うところだわ。

さ、はたらこ。


▶▶ 食事中や支払いの際のモテる気づかい/嫌われる気づかいについて男性の本音を知りたい女性にちょっぴりオススメ、かまいたちと和牛の近況トーク前編][後編

 ※現在もっともチケットが即完&チケットをとりにくい和牛(……の川西さんが大・大・大・大・大人気。それに引きかえわたしの大好きな水ちゃんときたら……)

   

スポンサードリンク

関連記事