カルディのトマト&ガーリックソースは使い勝手が良さそうだ!



カルディ(KALDI)は好きですか?


近隣になくとも今やAmazonや楽天、KALDIの公式オンラインショップもあるから、利用している人は多いんだろうな。きっと。まとめサイトなどで時折見かける「カルディに行ったら必ず買うもの」「カルディに行くなら買わなきゃ損」の記事はたいていリーディングリストやメモにしているんだけど、あとで読もうと思った記事は……あとで読むことがまぁ少ないよね。



自宅在庫が1つになったため、かつても紹介したJILAを買い求めに行ったんだけど……見事に完売してて。




その代用のように並んでいたデカフリスクのレモン味をお試し買いするだけのつもりが、平日のお昼2時頃だったせいか珍しく客足が少なくて、店内がとても歩きやすかった。


きっとそのせいだろう、いや……暑さのせいかもしれない。意識朦朧としてたもんな。←うそ 気がついたらラ・ターボラ 生パスタ スパゲッティを2つもショッピングバッグに入れていた。恐ろしいぜ、カルディの魔法。

カルディのエビクリーム パスタソース




まず目についたのはカルディオリジナル パスタソース エビクリームだったんだ。なんだか妙にこのパッケージが気になってしまって。クリームだから麺もからみやすいフェットチーネにした方がいいだろうと頭では分かっているのに生パスタを選んでしまったのは、次に目についた「トマト&ガーリックソースに心がもっていかれすぎたせいかもしれない。※ウニクリームも超人気ですよね。わたしはウニが苦手なのでエビクリームにしましたけども

カルディのトマト&ガーリック パスタソース




トマト&ガーリックソースは「パスタソース」と書いてこそいますけれども、なんにでも使えるよね。ガーリックが嫌でさえなければ、オムレツ(オムライス)ソースにしてもいいし――トマト&バジルソースもあるよ――しっかりと味がついているから、チキンソテーにしてもいいだろうし、カットしたバゲットにチーズとトッピングしてこんがり焼いて休日のランチにしてもいいし。



試しにトマト&ガーリックソースで検索をかけたらたくさんのレシピが出てきた。やっぱ皆買ってるのね、作ってるのね。フフフフフ。うーん。夢と創作意欲が広がるトマト&ガーリックソースだぜー。にくいぜー。ワイルドだぜー。

我が家の妙なこだわり


子どもの頃から母(や、お手伝いさんたち)が丁寧に料理を作る背中を見て育ってきた。150cm前後のおチビな母がでかい図体を持つ我々――父186cm/弟182cm/&わたし――に背中を向けたところで、覗きこまずとも手元などがよく見えた。

母がつくるミートスパゲティのソースは、ホールトマトを丁寧に潰したり香味野菜を数種類使ったり、牛肉の脂をしっかりと切ったり、丁寧にブラウンルーを炒めてから赤ワインを合わせたり……と、それはそれは手間暇を惜しまないものでしたので、家じゅうに芳醇なミートソースの香りが広がっても食べられるのは翌日でした。

ミートスパゲティ用にスペースの空いた胃は、渇望と熱望とまだ待たなければいけないのか! という絶望できゅるきゅると鳴り続けます。空腹はなによりのスパイスと言われていますが、まさにその通り。24時間たーっぷりと待ちわびたミートソースは、それはそれは美味しくて美味しくて美味しくて――。

時を経て今ではわたしのレシピの1つとなったわけですが、1日しっかりと寝かせるミートソースの具合を翌朝チェックすると……明らかに量が減っている。あの頃のわたしと弟がしていたのと同じ、気になっちゃって味わいたい気持ちが溢れちゃって、つまみ食いが止まらなくなってしまった誰かの仕業なのだろう。歴代の恋人たちを(一時的に)ちょっぴり太らせてしまう原因はここにあると思う。

ミートソースに限らず、手間暇かけて作るのが嫌いじゃない。とはいえ、追加でもう1本……トマト&ガーリックソースを買いに行こうと思っている。夫も帰国したし。明日から夏休み第一弾に入るし。夏休み中に記事が更新されたら、それは予約更新です。わたくしは21日までパソコンや(仕事用の)スマホは触りませんっ!


スポンサードリンク

関連記事