Amazonベーシック ノートパソコンスタンドが、肩こり・首こり・こりからくる頭痛持ちさんにオススメな理由



スマホ首以上、ストレートネック以上、の異常」を書いてから1か月ほど経ってしまいました。確かこんな感じで話は終わっていたかと思います。

カイロプラクティクスだけに任せるのではなく自宅できっちり「ストレッチ」をも行っています。カラダのために買い揃えたグッズもいくつかあります。ストレッチってすごいですよ、ストレッチの継続は自分のカラダを裏切らない。そのことを痛感した出来事がありました――。
   

いかんせん、ひと月も空いてしまったため……自分がなにを書こうとしていたのかを思い出せません。思い出せ次第、書きたいと思います。ですので今日は別のお話しなど。


「肩こり・首こり・眼精疲労に悩む」パソコンを使うお仕事をしている方にオススメの品を紹介します


以下に紹介する品はすべてわたし自身が自分のカラダを実験台にして試したり、元々はわたしの担当医でもあった夫の調査&勧めにより目下愛用しており、効果を感じるものばかりです。もちろん、わたしに効果があるといって皆さんにも同様の効果があるとはい言えないんだけど。

肩甲骨の張り~肩への負担に大きく効果があった「Amazonベーシック ノートパソコンスタンド」



\じゃじゃーん/


これはいったいどうやって使うのかというと……?


\じゃじゃーん/


ノートパソコンをお使いの方は本体丸ごと乗せます。デスクトップパソコンで仕事をしているわたくしはキーボードを乗せています(キッチンに置いているノートパソコンは上記画像の通りに使っています)。その上でモニターの位置をかなり上げました。※モニター下に雑誌や、未使用のコピー用紙の塊などを入れ込んで。

なぜなら……雑誌やネットの多くに書かれてある「パソコン使用時の良い姿勢」が、わたしにとっては「もっとも首・肩に負担をかける最悪の姿勢」だということが判明したからです。というか、多くの人にとっても同様じゃないかと思ってます。


首や肩に負担をかけるパソコン使用時の姿勢のウソ・ほんと


雑誌やネットの多くで推奨されているパソコン使用時の良い姿勢は、パソコンのモニター画面が「目線よりもそこそこ下」にくるように設定しましょうと書かれてあるものが多い。でもその通りにすると姿勢が前傾になり、姿勢が前傾になると首が前に落ちる=突き出す

この「本当は悪しき姿勢こそが、首こり・肩こり・肩甲骨の張りをつくる原因」でした。※これに関してはパーソナルトレーナーの木村先生も、カイロプラクティクスの先生も外科担の夫もまったく同じ意見でした。

【重要ポイント1】もっとも肩や肩甲骨から力が抜ける高さを、何度も何度も繰り返し見直し、本当にちょうどいい高さを手抜きせずに探し出すことがなにより重要・必要・肩こり首こりのないカラダづくりの第一歩です。
 ※わたしはモニターの高さは、モニターの下に雑誌や未使用のコピー用紙の塊などを入れ込んで、自分にあった高さを探しに探しました。ならびに椅子の座面の高さも同様に細かく調整しました。

【重要ポイント2】上記と同時に姿勢が前傾になることなく、首が前に落ちない・突き出すことのないAmazonベーシック ノートパソコンスタンドを置く位置を決める。
 ※椅子の高さ・モニターの高さ(机の高さ)・スタンドの位置は『すべて1セット』として見なおされることを強くお勧めします


慣れないうちは、逆に肩に力が入ってしまうかもしれません。わたしもまさにそうで肩甲骨まわりが3日ばかり筋肉痛になりました。もちろん今では超快適!

\Amazonお馴染のひきつり笑顔の口元がポイント/



Amazonベーシック ノートパソコンスタンドがオススメな理由



  • 安い(お値段が)
  • 早い(届くのが)
  • つくりがしっかりしているので、ほぼぐらつかない
  • 汚れてもささっと拭ける安心感
  • 高さが、わたしにはちょうど合った
  • わたしは仕事用はデスクトップパソコンなのでキーボードを乗せて使ってます




Amazonで「ノートパソコンスタンド」を検索すると、様々な類似アイテムが出てきます。ご自身に合ったものお選びになって快適なパソコン/タブレット生活を永遠(とわ)にともに――by.陣内。


注意! Amazonベーシック ノートパソコンスタンドをはじめとする、スタンド類が合わないかもしれないタイプの人


タッチタイピング(旧表現:ブラインドタッチ)がほぼ出来ない人は、首や肩への負担があまり軽減しないかもしれません。まぁそれでもだいぶ……首の折れっぷり下がりっぷり姿勢はましになるかもですけど。


本日の一曲:ぼくのりりっくのぼうよみsub/objective




スポンサードリンク

関連記事